読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らくらく不動産投資のいろは

サラリーマンでも意外と簡単に不動産投資で不労所得が得られます。らくらく不動産投資で生活の質を向上させましょう。

入居者に人気の設備

リクルート住まいカンパニー調べの「家賃が上がっても欲しい設備ランキング」として次のような設備が挙がっていました。

 

第1位:エアコン
第2位:追い炊き機能付きの風呂
第3位:ディンプルキーなどのピッキング対策のカギ
第4位:TVモニター付きインターフォン
第5位:宅配ボックス

第6位:玄関ドアのオートロック
第7位:無料もしくは安価なWi-Fi
第8位:浴室乾燥機
第9位:温水洗浄便座
第10位:無料もしくは安価な高速インターネット接続

 

賃貸アパートでどこまでの設備を整えられるかというのは、やはり家賃や入居者のタイプがありますが、やはり自分が借りる立場になったときに、エアコンのようになかったら借りない設備とか、宅配ボックスのように付いていれば家賃が少し高くてもいいという設備があるので、予算の範囲内でできるだけ入居者の満足度が高まるような設備を整えようと思っています。

 

私の物件の場合、エアコンが付いていない部屋があり、退去のタイミングで管理会社から新しいエアコンを設置しないかと勧められます。
6万円くらいの費用が掛かりますが、エアコンの設置により1か月早く入居者が決まったと思えばいいかなと思って、エアコンを設置するようにしています。

また、上のランキングでいうと第5位にランクインしている宅配ボックスも去年設置しました。
単身用のアパートなので、荷物の受け取りに便利な宅配ボックスがあれば入居率の向上につながると思ったためです。業者によって費用は異なりますが、私の場合は、月1万円くらいのリース料でサポートが付いているものを選びました。

無料インターネットやWiFiについても検討しましたが、こちらは各部屋まで回線を伸ばすための工事が必要になるため工事費用がそれなりにかかったり、工事の際に入居者へ不便かかかることを考えて、設置はまだしていません。

スマートキーについては、私の物件(かなりの年数)には似合わないので、実際検討することろまではいっていませんが、面白い技術が出来たんだなと思って見たりしています。

 

先日のエントリーの賃貸経営フェスタでも上記のような設備を紹介するブースが出るので、気になる設備は実際話を聞いてみるのもいいと思います。